【C-1】14:45-16:15

~プロが教える3Dプリンタで実現できること~
ITエンジニアのメイカーズへの第一歩

概要

専門性が追求される「ものづくり」ですが、3Dプリンタやロボットなど、以前に比べて身近に触れることができるようになりました。そして、これまでのコーディング経験を活かして、「ものづくりエンジニア」に転身された方や、趣味で工作をはじめているうちに、「ものづくり」を仕事にしていく方も増えてきているのではないでしょうか。

本セッションでは、いま話題の3Dプリンタを見て・触って・感じるセミナーを実施致します。当日は、実際に3Dプリンタの制作現場をご覧頂くことができます。また、Autodeskアプリを用いた制作体験をはじめ、ITとものづくりの面白さを肌で感じられます。

仕事でもプライベートでも人気が高い3Dプリンタを制作体験することによって、今後の仕事・趣味の幅を広げてみてはいかがでしょうか。抽選で1名様に、その場でオリジナルの造形物をプレゼント致します。

講師紹介

Fablab Shibuya
写真左から
井上 恵介 氏 (INOUE, Keisuke) / 梅澤 陽明 氏 (UMEZAWA, Hiroaki) / 山本 詠美 氏 (YAMAMOTO, Emi)

ファブラボは、世界50カ国200カ所以上に存在する実験工房です。個人による自由なものづくりの可能性を広げるため、日々さまざまな取り組みが行われています。3次元プリンタやカッティングマシンなどの工作機械を備え、人々にデジタル・ファブリケーション技術の利用機会を提供することで、「つくる人」と「使う人」の極端な分断の解消をめざします。日本では2013年8月現在、鎌倉、つくば、渋谷、北加賀屋、仙台、関内(設立順)に展開しています。

※当日、講師内で出演者変更の可能性あり

会場

9階 Gルーム

定員

30名