【S-1】13:00-14:30

~Evernote日本法人会長×パソナテック社長~
ITが創るこれからの業界とはたらきかた

概要

これまでのITがもたらした変化は、非常に大きなものでした。原始となる見る時代のWeb1.0、使う時代のWeb2.0は昔の話、近年はついに「加工し新たな価値を生み出す」新時代へとシフトしています。しかし、クラウド・ビッグデータなどの技術の進化は加速をつづける中で、私たちの仕事は、生活は、価値観は、果たしてどのような変化が必要なのでしょうか。

今回のセッションはそんな漠然としたテーマについて、大胆に想像してみたいと思います。
日本にITが浸透し始めた1998年から業界を見てきたパソナテックと、ワークスタイルを変える革新的なサービスを提供するEvernote日本法人の両トップが登壇、これまでのIT業界に携わってきた皆さんと一緒に、これからのITが創る世界を考えるセッションの開催です。

スピーカー紹介

スピーカー

Evernote 日本法人 会長 外村 仁 氏

1963年、熊本県に生まれる。東京大学工学部卒業後、米戦略コンサルティング会社のBain and Companyに入社。92年よりApple Japanにて新規市場開発を担当したのち、マーケティング本部長として日本市場におけるマーケティング全般を率いる。スイスのIMDにてMBAを取得後、そのままシリコンバレーに渡り、Apple時代の同僚エンジニアたちとストリーミング技術のベンチャーを2000年に創業。 現在は、エバーノート日本法人の会長を務める一方で、ベンチャー支援など次世代の育成にも力を入れている。「次代を創る100人 The Most Influential People for Japan 2012」にも選出

株式会社パソナテック 代表取締役社長 吉永 隆一

株式会社パソナテック 代表取締役社長。1969年 高知県出身。
1991年 株式会社テンポラリーセンター(現・株式会社パソナ)入社。96年、前身にあたる株式会社パソナ Windowsレスキュー事業部に参画、98年の分社独立の後、99年、取締役営業本部長に就任。以後、管理・業務部門、人事部門の担当役員を経て、09年に常務取締役に就任、同年より営業、スタッフィング、マーケティング部門の統括にあたる。2012年4月、代表取締役社長に就任。 「エンジニアのキャリア創造カンパニー」としてエンジニア、クリエイターの活躍ステージの拡大、ワークスタイルの多様化に取り組む一方、自社の社員のワークライフバランスを考えた人事制度・ワークスタイルの導入にも積極的に取り組む。

会場

8階 ホール

定員

130名